2018.10.14 Sunday

スマートメーターの怪

0

    スマートメーターがいつの間にか普及している

    最近頭痛がすると小6の子供が話していて

    やっぱり電磁波が多くなって増幅しているんだろうと思う。

     

    スマートメーターに取り替えますという通知が来たが

    直ちにTELで断って、ことなきを得たが

    よく見ると隣家は、皆、スマートメータに変更済み。

     

    スマートメーターが5個あれば、

    携帯の電磁波塔に匹敵するくらいの電磁波2000ガウスを

    発生するらしい。

     

    それにしては、皆さん平気なように生活していらっしゃる。

    私は、出張や旅行で地方に行っても

    結構スマートメーターが普及しているのを見た。

    旧型とは、半々くらいだろうか。

     

    新築は最初からスマートメーターなので

    結構住宅地を歩くと何か胸が苦しい

    家族の中で、スマートメーターの電磁波で苦しむのは

    私と息子なので、

    いつも二人で悶えていた。

    電磁波取りもいつもいろいろ作ってみたが

    スマートメーターだけは

    ものすごい強力で手をこまねいている

     

    そんな時、

    いつも、写真で遠隔トリートメントを

    することを思い出した。

     

    隣の家のスマートメーターを写真にプリントして

    私が手当てすると結構良いのである。

    恐るべしハンドパワー、自画自賛

     

    そのうち、困っておられる方には

     

    モニターサービスを募集しようと思います。

     

    スマートメーターについて

     

    https://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/03970d38a882dfdbded89558c0a40113

     

    アトランティスで2年前に講演を企画、主催した平山氏の話が

    すごい勢いで広がり始めています。始まりの激ヤバDVDは、アトランティスでも扱っています。

     

    http://atlantis-tokyo.info/?page_id=689

     

     

    2018.09.27 Thursday

    夢の体

    0

      人は夢の中で仕事する

      夢には色々な意味もあるが

      人は夢の中で本来の自分の仕事を持っている

      昼の仕事とは別に、夜、Dream Bodyとなって

      全く違う仕事をする。

       

      それをたまたま夢の中で仕事をしている自分を見たときは

      不思議な感じと良い仕事の出来栄えに

      満足した目覚めを覚えるはずだ

       

      仕事の種類は昼は会社員や工場で働いても

      夜はDream Bodyとして教師や弁護士、医師などで

      良い仕事ぶりを発揮して活躍している人が多い。

       

      昨日私は、夢の中で北朝鮮を旅していた。

      現地の人の中に入り

      目立たない服を着て埃だらけになりながら

      不自由な生活となんとなく身の危険を感じながら

      珍道中である。

       

      実際、私は世界中に行ったけど、北朝鮮へは、

      行ったこともないし、関心がなかった。

      夢の中では、

      数年前は、青森県の漁港に密入国する船を

      夜じゅう見張っている警官として働いていた。 

      密入国者は津軽海峡を越えて なんと陸奥湾の中まで侵入していた。

      きっと何年間もその仕事をしていて、とうとう北朝鮮に乗り込み

      もっと難しい仕事が始まろうとしていた。

      この国のことを深く知り、

      体制を良くするための秘密の活動を行う

      重要なミッションを帯びているのがわかった。

       

      この任務の夢は時々断続的に継続してストーリーが続く。

      Dream Bodyの仕事は現実社会に反映されるらしい。

       

      実際の興味は全然違うのにね。

       

      Dream Bodyは、私のもう一つの生きがいである。

       

       

       

       

      2018.09.14 Friday

      私は誰か?Who is inの瞑想

      0

        暑さもだいぶ和らいできました。

         

        先日、出張先で少人数ながらヒーリングトークを行いました。

        様々な癒しのテクニックを伝達していたわけですが

        今回は、瞑想とは、ということで。

         

        本来体験して得られることになる

        自分とは何者かを説明。

        自分という意識は自分を観る力が強くなった時

        すなわち、観察者が自分であるという答えを話したが

        もちろん聞いている人はピンとこないのは当然ですが

        構わず、どんどん話しました。

         

        体、感情、マインドを観ること

        観ているとやっと24時間稼働しているマインドが

        動きを止め、悟りが訪れること

         

        様々な質疑応答の後、体験に進みます。

        二人一組になり、向かい合い、目を見つめ合います。

        質問者と答える人に別れ、3分ずつ交代するのです。

         

         

         

        質問は、あなたは誰ですか?(who is in)

        答える人は、その時の自分を観て、今、ここの自分を

        現状報告するのです。

         

        チーンと鐘が鳴り、交代。

        相手を代えて、同じようにして、

        ずっと常に自分を観ていなければなりません

         

        この時、決してまばたきをしてはいけないし、

        体を動かしてはいけないという

        厳しいものでした。

         

        人の目をまばたきしないで見つめ続けると

        いろんな情動が生じてきます。

        それも見ること

         

        手をつねられて痛くても

        私は体ではない と言わせました。

        参加者の皆様は、非常にきついワークでしたが

        終わった後はみんなエネルギッシュで目がすっきりして

        目覚めた者のようでした。

         

        本来ならば、このワークは、

        ぶっとうしで1週間やると、私は誰かということに

        目覚めるのですが、

        今回はいきなり答えを言って、ワークを体験してもらいました。

         

        一期一会というか、人は、自分を誰か知らないまま

        何生も繰り返して生きているので

         

        その人は誰か?ということを知っていただきたかったのです。

         

        皆様ありがとう、また、機会があればお会いしましょう。

         

         

         

        参加者の感想

         

        瞑想は初めてだったので

        できるかなあと不安でしたが

        目の瞑想ははじめは難しく感じましたが

        頭の中がスッキリしました。

        ありがとうございました。

         

         

        2018.08.11 Saturday

        宇宙人へのインタヴューのこと

        0

          台風かと思えば、とても暑い日が続き、

          感情も乱れがちなのは

          惑星逆行のせいかもしれません

           

          今回はなんと木 土 火 冥 海と5つの惑星が逆行して

          相当強い力が作用しているのかもしれませんね。

           

          ・木星の逆行 – 3月8日〜7月10日

          ・土星の逆行 – 4月17日〜9月6日

          ・冥王星の逆行 – 4月22日〜9月30日

          ・海王星の逆行 – 6月18日〜11月24日

          ・火星の逆行 – 6月26日〜8月27日

           

          占星術には詳しくないんですが

          ある時は全く星の予言通りに

          火星と冥王星の凶角で

          火星に象徴される怒りや

          恐ろしさで相当苦しみました。

          出会いと別れがあり、

          振り返ると充実していたとも言えます。

           

          今では、あまり影響されなくなりましたが

          以前は、見事に巻き込まれていました。

          どんな状況でも憑依された人に攻撃される立場ですから

          巻き込まれたら思うツボじゃないですか。

          しかし、誰に憑依されるんでしょうね。

           

          最近読んだ本、宇宙人へのインタヴューは、

          かなりショックでした。

           

          地球は宇宙の監獄で故郷の宇宙空間に帰れないよう

          電子バリアを張って閉じ込めているという旧勢力という存在。

           

          中でも驚いたのが、人間どもの記憶を消して

          過去生も思い出せないようにして

          なんども地球に転生するよう、

          死後も明るい世界に行くよう誘導して

          地球を脱出できないようにしている

           

          という箇所は、思い当たる節がありました。

          私も死後常に明るい光に向かって進んでいった

          思い出があったのです。

           

          子どものためのプリネータル(胎内期)セッションでは

          私はよく、子どもたちに

          「お母さんのお腹に入る時(バルドーの世界)はどうだった?」

          と質問すると多くの子どもたちが

          「光に向かっていく」

          と答えます。

           

          私はそこで魂の真の姿を感じます。

          一人一人の魂には個性がありました。

           

          繊細な魂にとっては、一人ぼっちで進むのは

          冒険であり恐怖でもあります。

          プリネータルのセッションでは、

          その子の原初の恐怖を解放するのです。

           

          死後の世界も旧勢力に魂が管理されているという

          宇宙人の言葉は、衝撃です。

           

          私より先に娘(高2)が読んで

          その日から彼女は元気モリモリ。

           

          家事や掃除、勉強と力一杯やっています。

          何やら急に力が出たというのですが

          私はこの本には、少しボーゼンとしてしまいました。

           

          しかし何かしらの真実の匂いを感じます。

           

          旧勢力は、惑星逆行の機会に

          一斉にネガティヴな思考を投影してくるのです。

          私は慣れっこですから

          またか、そんなの負けるもんか、

          この本が書かれたのはだいぶ古いけど

          今では、旧勢力の力はだいぶ弱まっているように

          見受けられます。

           

          だとすれば、この機会に

          良い世界に変えることができるときじゃないでしょうか

          恐ろしい管理システムが築かれる前に。

           

           

           

          瞑想会のお知らせ

          9月7日(金)福岡

          ヒーリングトーク with Dinpal

           

          個人セッションin福岡 9/8(土)9(日)

          (少し空きがあります)

           

          お申込み、お問い合わせ
          070−5276−2287(福岡)ティール

           

          個人セッションin長崎 9/1(土)2(日)

          お申込み、お問い合わせ

          080−1773−6701(長崎)中川

           

          満席に近い状態ですので

          8/30(木)31(金)も

          コーディネーターともに募集します。

          お問い合わせ

          アトランティス

          042−577−2248

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.07.21 Saturday

          エネルギーをわかる人とわからない人

          0

            なんとなく家でゴロゴロしていたら、

            母と娘の会話が聞こえてきた。

             

            「母さん、やっぱ、ヴィジュアルなのかな?」

            「うん」

            「普通の人には、エネルギーって、分からないの?」

            「うん」

            「だけど、エネルギーわからない人とは、付き合いたくないから」

            「そうだね、そうすると分母が減るけどね」

            「だけどいるかなあ」

            「一生に一回くらいは、いるんじゃない?」

            「ええ?絶望的」

            「若い頃はそう思っていたけど、まあ、わかってくれるということが

            幻想だから」

            「えええええ?生きてる意味ないじゃん?」

            「そんなことないよ」

             

            虚無的な会話だ。

            もっと夢を与えるのが親ってものじゃないだろうか。

             

            エネルギーは、わかる、分からないではなく、

            作用するものだから、明らかに相性がある。

            見える人か見えない人かもあまり関係はない。

            無意識のうちに、人の判断基準はエネルギーで、

            同質のものが3分の1以下だと決して深い関係になることはない。

             

            自分のエネルギーが変われば、人間関係も変わる。

            自分を取り巻く環境も変わる。

            「エネルギーが変わると素敵な出会いがあるよ」

            と言いたかったが、口を挟まず寝たふりをしていた。

            きっと、そのうちわかるだろう。彼女の人生はまだまだ長い。

             

            どんな地位の人かにかかわらず、

            誰でも深いトラウマからくるコンプレックスという幻想を

            解き放つための最短のプロセス、即ちブループリントを

            必要とする。

            この子は完璧だからというのは、親バカに過ぎない。

            ブループリントは、16歳から可能なのだが、

            そろそろ、かもしれない。

             

             

             

            2018.06.21 Thursday

            神と人間

            0

              先日、クライアントから、質問がありました。

               

              ブループリント(アトランティスのセッション)を終えたら、

              より、周りのエネルギーに敏感になる一方で、

              少々のことではぶれずに生活できているような気がします。

              神道や古代の神々にも興味があるんですが、

              以前のように敬う気持ちが薄れたような気がします。

              以前は、神様にお願い事をたくさんしたり、

              それが叶うと感謝したりしていたのですが、

              そういう気持ちがなくなってしまいました。

              信仰心がなくなってしまったのでしょうか。

               

               

               

              ブループリントを受けた人は、すぐに

              神と同格になる道を歩み始めます。

               

              と言っても、あなたは自覚されないでしょうが、

              人間が、本来、神であったものが、格下げされたのです。

               

              ひとえに無意識のネガティヴィティの浄化、

              これが本当になされると自然な姿になるのです。

               

              今までは、神と人間は、大きな格の違いがあり、

              何生も何生も永劫に人間は神に感謝、お願い、祈りをするという、

              大人とこどもよりも格差がありました。

               

              ブループリントをして、初めて、

              人間は神と友人レベルまで成長するのです。

               

               

               

              緊急速報

              Dinpal 長崎出張

              長崎のヒーリングルーム「整え処 氣とこころ」(長崎市新戸町)

              にて、開催。こどものプリネータル、ボディーセッション

              ブループリントなどで受付中。

              次回は秋になるので、この機会にどうぞ

               

              6/29 (金) 30(土)7/1(日)7/2(月)

               

              予約080−1773−6701(中川)

               

               

               

              2018.06.19 Tuesday

              羊の夢

              0

                インドの南にある、未開の国、夢の中でいつもで出てくるその国は

                パキスタンより大きい

                鉄道もバスもなく、人々は昔ながらの

                原始生活をしており、旅行客は、滅多に入ることはできないが、

                なぜか、私は度々訪れて、いつもハラハラする冒険をするのだった。

                 

                そして、夢の中で、目覚めた時、夢から覚めた夢というような

                尊い啓示のようなものを持ち帰るのだ。

                いつもインドから飛行機で行き、

                未開のジャングルに入り海岸で泳いで、いろいろ体験して

                無事飛行機で帰れるまで、サバイバルするのだ。

                 

                今回は大きな羊一頭連れているので、トンネルの中には入れない

                トンネルの中は卑しい泥棒たちが待ち構えていて、

                旅人を身ぐるみ剥がそうと待ち伏せているから

                羊のおかげで迂回できそうだ

                 

                突然、道は、埃だらけの旧市街

                羊の手綱を緩めたら、たちまち野良犬の群れ

                に襲われ、私は追い払った。

                 

                羊というものは、右に行こうと思ったら左に行く

                勝手に先を突っ走ったり、のろのろしたり、全く私と呼吸が合わない

                羊を飼うのは初めてだ。

                どうも頭が悪いのか、重々しくぎこちない。

                 

                ヤギなら知ってる。

                彼らは頭が良く、いつも私と友人になって一緒に山や崖の上でも登って遊んだが、

                羊はそんな才能がない。羊は臆病で集団で飼われ、毛や肉にされるために生まれてきたようで

                目も暗くどんよりして、絶望的奴隷

                なんとも悲しい運命を持っているような。

                 

                今回私は羊と一緒に山登りした。

                それは高い山で5000mくらいはありそうで、しかも

                何度もアップダウンのある山並みを越えていくのである

                 

                羊は黙々と歩く。

                驚いたことにヤギより足が強いのか、耐久力が強いのである

                私は、羊の耐久力に脱帽して

                夢の山頂まで登った。

                 

                覚めた夢、羊はセーターやラム肉だけのためじゃない

                羊のエネルギーは重要だ。

                どんなところでも必要としている。

                原始の社会や何か物語を始める時、

                 

                絶対羊のエネルギーがなければ何も成り立たない。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                だんだん文明が進んでいくと、ついつい忘れてしまうが

                羊のエネルギーがないと、何か紛争が起きる

                羊のおかげで社会があるのだ

                はて、これはなんだろう

                私は羊に対して今まで愛情深くなかったが

                何か、納得した感じで新しいエネルギーに目覚めた。

                 

                羊のエネルギーは、底支えするエネルギー。

                なくては、何も成せない。

                2、3人の顔が思い浮かんだ。

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.05.23 Wednesday

                お花見に現れた式神4

                0

                  地球の地殻のすぐ下には地底都市。

                  はるか深くインナーアースには、

                  われわれが天国と呼んでいた

                  先進文明世界が広がっている。

                   

                  この2つの世界と地表の人類が

                  同時に迎えるアセンションの光の波。

                   

                  地球は丸ごと変えられる!

                  そのとき、地球の外宇宙からと同時に地球内部からも、

                  次元進化を遂げた失われた人類の兄弟が、現れる!!

                  地底より届けられた真実の地球アセンション情報。

                   

                  信じがたく思うが、

                  その内容は非常に深い!かつてないチャネリング・メッセージ 

                   ( ダイアン・ロビンス「超シャンバラ」) 

                   

                   

                  これ大変じゃネ 偉い神に聞かなくちゃあ 

                  shanti、あの人、日本列島作ったアメノミナカヌシ命、天地開闢の神々よ、

                  天地異変はあるのか、聞いて  

                   

                  「それはあるかもしれないねえ」 

                  じゃあ我々はどうなるの、

                  「それはその人次第」

                   

                  神様は宇宙や地球のことには答えてくれるが、

                  個人の未来については答えてくれない。

                  こういう勉強をすればいいとかいうが、

                  未来を当てたり答えを言ったりしない。

                   

                  ましてや個人の損得などに関わらない

                  私はセラピストだかららそれは理解できる、

                  人を助けるのではなくて、人のせい

                  長を助けているのである。  

                   

                  例えば学生の勉強のように、

                  問題を解くのにすぐ答えを教えるんではなく

                  答えを解けるようになるよう協力してあげるのが

                  良い先生なのである。

                   

                  わかっているけど

                  私はこれまでの経過を長々と喋りそうになった 

                   

                  もし大災害が起きたら

                  被害に遭った人たちは

                  すぐおなじようなところに生まれ変わるからいいんだろうけど、

                  できるだけそんなことにならないように

                  今いるところで、少しでも進化するよう努力するから 

                   

                  なるべく多くの人が、

                  時間がかかってもいいから、

                  本当はすべての人といつしょに次元上昇したいから、

                  それまで天地異変は回避してほしい 

                  と祈ってきた。

                   

                  少なからず効果はあったと思っていたのに、

                  またそんなことになるなんて

                  上に行って消えるのはいいけど、

                  下に行って溶けるのは怖いよう・

                   

                  いつの間にか私は神に祈っていた。

                  「ちょっとちょっと、あなた審神者でしょ、

                  こんなときかりしつかりしなくちゃ。」

                   

                  審神者とはチャネラーのそばで見ている付き添いの者、

                  shantiは宇宙や神などどんな存在ともテレパシーで交信できるのだが、

                  チャネラーには優れた審神者が必ずついていなければいけないと言われている。

                   

                  深い交信であればあるほど顕在意識の判断力がなくなり、

                  いつの間にか悪魔に乗っ取られることになるから、

                  それを感覚的に知っているチャネラーは

                  審神者なしにはチャネリングをしたがらない。

                   

                  審神者は交信している神の正体を見破る。

                  どんなに素晴らしい内容の情報でも

                  天使の顔の裏側を見たら悪魔の顔が見えた 

                  なんてよくあるのである。

                   

                  大本教には出口王仁三郎という審神者が中心となっている

                  私は特別審神者の勉強をしたわっけではないが、

                  和尚コミューンという瞑想空間で

                  すべての心身セラピー、エネルギーヒーリングを深入りして

                  裏側から覗いてきたら

                  悪魔系だったのでショックを受けたことが何度もあり、

                  結局、審神者になった。

                   

                  精神世界は、表面は良くても中心は悪く、

                  多くの人々がハマっているが、

                  やり続けると長い年月を無駄にしたことに気づく人は少ない。

                   

                  中には相当権威のあるものとか

                  深遠な理論を持つセミナーなどあり、

                  ほとんどそうなので私はとてもそれを公表できない。

                   

                  あなたは審神者でしょ というのはこうだ

                  あなたは審神者としてチャネラーをコントロールしてきた。

                  自分の聞きたいことを神に聞くことができたが今では何を聞いてはいけないか

                  どうするべきか 答えは予想できるんだから、もう聞かなくてもわかるでしょ 

                  最大のピンチを使って最大の次元上昇をするんでしよ

                   

                  「質問が消える 

                  チャネラーは消える 

                  審神者も消える。

                   

                  神はクラスメートとしてそこにいる」

                   

                  ちょっと待ってよ 

                  今消える消えるって言ったけど冗談じゃあないよ。

                  もう一度チャンスをくれ、この世界を立て直したいんだ。

                   

                  神様はいっちゃった 

                   

                  ねえ式神 

                  穴を塞ぐにはどうしたらいいの 

                   

                  封印とかすればいいかなあ 

                  溶けるのはなんとかしなくちゃ

                   

                  何か祝詞のような何か効果のあるものがあれば

                  と言いながら式神は桜吹雪と共に去っていつた。

                   

                  それだ shantiは最近新しい祝詞を奏上しているのである

                  まだまだこの世界意識が変われば変化できる。

                  2018.05.17 Thursday

                  お花見に現れた式神3

                  0

                    え〜、ついにやってきたのか、人類の進化の歴史が変わる時が。

                     

                    信じられない 早すぎるいくらなんでも

                    アガルタ人が出てきたら

                    人類は肉体のない状態へと次元上昇する。

                           

                    進化できない大多数の人々は

                    あらたな地球型人間牧場で今と同じように生きていく。

                          

                    地球はもう今までのような

                    非瞑想的な人が住めなくなるほど変わってしまうのだ。

                     

                    一説によると宇宙も地球も波動が上がって進化しているが、

                    地球の人間は大多数は              

                    自分の真実の姿に目覚めておらず、

                    地球の進化の妨げになっており、

                    地球環境の悪化を招いており、

                    地球は苦しんでおり地震や洪水などで

                    原始状態に戻ろうという動きになった。

                     

                    私たちの生きているこの時代は天地激動の動きとともに

                    宇宙進化の光が最高に強くなる2012年を境に

                    何億年に一度の進化の波に乗って量子的成長ができるかどうかの

                    最大のチャンスを生きている。

                     

                    多くの人々祈りと瞑想のおかげで、地球の災害は軽減された。

                    これには精神性の高い宇宙連合が地球に結集し

                    核兵器の能力を凍結するなどの物理的力も働いている

                     

                    合わせて空洞地球のアガルタからの支援も受けている。

                    地球の中は空洞なっており、

                    古代に地球表面から地底に移り住んで精神文明を発展させた地底人は、

                    いつの日か同胞である地表の人と出会うべく人類の進化を待っている。

                    その暁には人類の抱えている核燃料放棄や公害問題などの、

                    様々な問題も地底人の進んだテクノロジーで解決できると言っており

                     

                    インナーアースとテロス 次元進化した人々の暮らし 空洞地球に築かれた未来文明と地底都市

                     

                    だがその時は精神性が進化した時である。私欲やトラウマ、

                    執着に縛られている人は一旦死んで地球と同じ環境の惑星に生まれ変わり

                    同じ境遇を生きていく。

                    地球は進化の節目を迎え高い精神性と

                    永遠の平和が続く美しい宇宙文明が始まる喜ばしい日が来る

                    というのが私の認識。

                     

                    え〜でもまだでしょ そういえば2012年てもうだいぶ過ぎているよね。

                     

                    2018.05.02 Wednesday

                    お花見に現れた式神2

                    0

                      花見の席でのチャネリングは

                      桜の精も加わって華やかである。

                       

                      しばらくご無沙汰していた式神が重い口を開いた。

                      「今、地面に穴があいてる」

                      「え?」

                      「今、あっちこっちに穴が空いてね」

                      「ああ、地球に開くアースホールという穴で

                      底なしに深いやつね、ロシアとか、アフリカにあるやつ?」

                      「日本にもあるよ」

                      「え?どこ?」

                      「中国地方に、あと、群馬にもできる予定」

                      「earthhole」の画像検索結果

                       

                      「え〜?それってどうなるの?』

                      「溶けるんだよ」

                      「なにが?」

                      「人間が」

                      「え〜?な、なんで?」

                      驚愕なストーリーを語りだす式神。

                      (続く)

                       

                       

                                  
                      Links
                      貧血対策!めぐりの葉酸
                      貧血対策に!!めぐりの葉酸
                      ブログランキング

                      人気ブログランキングへ
                      ハリーポッター最新作!
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM